SMBCモビットの審査はこれで安心!即日借り入れの流れを解説

SMBCモビットは竹中直人氏のCMでもおなじみの銀行系カードローンです

広告効果もあり、今グイグイ認知を拡大している勢いのある会社です。

そんなSMBCモビットの審査に申し込みを検討されている方に向けて、申し込みから借り入れまでの流れを丁寧に解説します。

  • 本当に即日で借りられるのか
  • SMBCモビットでは何を審査されるのか
  • 審査を通過するためにはどうすれば良いのか

多くの方が気になる上記の疑問にも答えていますので、ぜひ参考にしてください。

目次

【ポイントは3つ】SMBCモビットで即日融資を受ける方法

SMBCモビットの魅力は何といっても「即日で借り入れができる」ところです。

ここでは即日融資を受けるための3つのポイントを紹介します。

午前中に申し込む

SMBCモビットは24時間365日申し込みを受け付けていますが、実際に審査が行われるのは平日・土日祝日関係なく9時~21時です。

審査は最短30分で完了しますが、混雑している場合や申し込み内容によっては数時間かかることもあります。

必ず当日に借りたい場合は、午前中に申し込みを終わらせておきましょう

午前中に申し込めば、お昼頃に審査結果が届くことが多いです。

申し込み後にコールセンターへ電話する

申し込み後にコールセンターに電話すれば、優先的に審査してもらえます。

急ぎの方はコールセンターに電話して急いでいる旨を伝えるのが良いでしょう。

借入希望額を抑える

一般的に希望する借入限度額が高くなるほど、与信判断は慎重になります。

とくに収入証明書類が必要になる50万円を超えての借り入れや、他社を含めて100万円を超えての借り入れを申し込む場合は審査に時間がかかることが多いです。

契約後に増額申請することもできるので、スピードを優先する場合は借入希望額を抑えて申し込みすることも検討してください。

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットがどのような特徴を持ったカードローンなのか、3つのポイントで確認していきましょう。

来店不要!最短即日で借りられる

CM等でも宣伝されているだけあって「SMBCモビットは即日借り入れ」というイメージを持っている方も多いと思います。

実際にSMBCモビットはスピードにこだわっており「10秒簡易審査」「最短30分の本審査」というサービスが人気です。

また提携ATMでの借り入れの他に、銀行振り込みでの借り入れにも対応しているため、急にお金が必要になった場合でも来店なしで借り入れできます。

Webからの申し込みが簡単!

SMBCモビットは、申し込みから書類の送付・借り入れまですべてをWeb上で行える「Web完結申し込み」というサービスを提供しています。

そのため24時間場所を選ばずに申し込むことができます。

在籍確認も書類で行われるので、スムーズに審査を進められるのも魅力です。

返済するとTポイントが貯まる

SMBCモビットではTカード機能がついたカードを提供しています。

返済額の利息分200円につき1ポイントが貯まるので、お金を返していくだけでTポイントが増える仕組みです。

さらにこのカードは全国のTポイント提携先で利用可能なので、普段の買い物でもTポイントを貯められます。

借り入れの返済利息に対してはネガティブなイメージがありますが、このように少しでもポイントが貯まるとお得な気分になります。

SMBCモビットに申し込むメリットとデメリット

メリット

10秒簡易審査で大まかな結果がわかる

簡易審査は、通過しても落ちても10秒で結果がわかります。

ただしこの段階で落ちてしまった場合は、信用情報か希望限度額に問題がある可能性が高いので、他のカードローンを申し込む際には注意しましょう。

土日でも即日借り入れができる

SMBCモビットは土日祝日でも21時まで審査を受けられます。

さらにセブン銀行ATMなど、全国の提携ATMを利用することで、土日でも必要なときにすぐにお金を借りられます。

デメリット

無利息期間がない

現在多くの消費者金融では、はじめて契約する方限定で、契約から一定の期間だけ利息を0円にするサービスを提供しています。

しかしSMBCモビットには無利息キャンペーンがありません。

金利が高い

SMBCモビットの金利上限は年18.0%となっており、銀行系カードローンの年14%台と比べると高い水準です。

金利は長期間借りるほど影響が多くなるので、返済までの期間が長い場合は銀行カードローンを検討してみるのも良いでしょう。

21時以降の申し込みは翌日に持ち越しされる

申し込みは24時間365日受け付けていますが、実際に審査が行われるのは9時~21時の間です

21時以降の申し込みは翌日対応になるので気を付けましょう。

SMBCモビットの申込手順

SMBCモビットを利用する際は、大きく分けて次の3つのステップで進んでいきます。

  • ステップ1:申し込み〜簡易審査
  • ステップ2:必要書類の提出〜モビットカードの受け取り
  • ステップ3:借り入れ〜返済

それぞれのステップについて詳しく見ていきましょう。

ステップ1:申し込み〜簡易審査

5つの申し込み手段

SMBCモビットの申し込み方法は次の5つです。

  • パソコン
  • スマホ
  • 郵送
  • 電話
  • 三井住友銀行内ローン契約機

どれを利用しても審査の内容に影響することはありませんが、郵送に関しては時間がかかってしまいます。

基本的には自宅からでも24時間申し込めるパソコンやスマホからの申し込みがおすすめです。

Web経由で申し込んだ場合は10秒簡易審査が実施される

パソコン・スマホのWeb経由で申し込んだ場合は、はじめに「10秒簡易審査」が行われます。

これは「名前・連絡先・年収・希望限度額」などを入力するもので、10秒簡易審査を通過すると本審査へと移ります。

注意したいのが10秒簡易審査でも、申し込んだことが信用情報機関に記録されてしまうことです。

もし他社のカードローンにも同時に申し込みしていた場合、「申し込みブラック」という状態になって審査が落ちやすくなる可能性があります。

審査が不安な方は、匿名で利用出来るSMBCモビットの「お借入診断」を利用しましょう。

10秒簡易審査よりも簡単なものですが、借り入れができるかどうかを判断する1つの材料にはなるので、事前チェックとして活用してください。

ステップ2:必要書類の提出〜モビットカード発行

必要書類の提出

多くのカードローン会社と同様に、SMBCモビットで求められる書類も本人確認書類と収入証明書類の2つです。

まず本人確認書類として以下の中から1点もしくは2点が必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

また「50万円を超えて借り入れする場合」「他の貸金業者からの借り入れも含めて合計100万円を超えて借り入れする場合」は、収入証明書類が必要です。

収入証明書類として提出できる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2カ月分)

都合が良いものを1つ選んで提出しましょう。

ちなみに直近で転職されている場合、前職での書類はNGなので注意してください。

本審査の実施

本審査においては上記の書類内容と申し込み内容が精査されます。

Web完結申し込み以外はここで職場へ電話での在籍確認が行われます。
(Web完結申し込みは健康保険証等が在籍確認の代わりになります)

多くの場合、本審査で虚偽申告が見つかるので、正しい情報を入力しましょう。

モビットカードの受け取り

Web完結以外の場合はモビットカードと入会申込書が郵送されます。
(※モビットカードはローン契約で受け取ることも可能です)

入会申込書を返送すると無事に手続き完了です。

WEB完結申し込みの場合は、本審査通過後にスマホ・パソコンにてその場で入会手続きすることができて便利です。

ステップ3:借り入れ〜返済

2パターンの借入方法

SMBCモビットでは「振り込みキャッシング」「提携ATMからの借り入れ」という2つの借入方法が用意されています。

振り込みキャッシング

振り込みキャッシングはみなさんの銀行口座に振り込み融資する方法です。

ホームページの会員専用サービス「My ナビ」や電話にて振り込み融資を依頼できます。

提携ATMからの借り入れ

全国の銀行やコンビニなどで提携している約140,000台のATMから借り入れできます。

ATMが対応している時間であれば、その場で現金を受け取ることが可能です。

返済方法は4通り

返済手段は「自動引き落とし」「提携ATMでの返済」「銀行振り込み」「インターネットでの返済」の4つです。

自動引き落とし

こちらは三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の口座を持っている方限定です。

自身の預金口座を登録することで、毎月決まった日に自動で返済額が引き落とされます。

提携ATMでの返済

借り入れと同様に全国の銀行やコンビニのATMから返済できます。

銀行振り込み

金融機関を問わず、自身の口座からの振り込みで返済できます。

ただし振込手数料は自身の負担になります。

インターネットでの返済

インターネットバンキングを利用して返済する方法です。

ネットバンキングの口座は必要ですが、自動引き落としと同じく手数料無料で利用できます。

SMBCモビットの申し込み条件

SMBCモビットは誰もが申し込めるわけではなく、年齢・収入・借入限度額などの申し込み条件があります。

年齢制限

SMBCモビットに申し込むことができる年齢は「満20歳以上69歳以下」です。

これはアイフルやアコムなどの大手の消費者金融会社と同じ基準です。

銀行のカードローンに比べると年齢の上限が高く設定されています。

安定収入の有無

どのカードローン会社も「安定した定期収入がある方」という条件をつけています。

毎月決まった金額が給与として振り込まれていれば問題ないので、アルバイトや派遣社員・パートの方でも申し込めます。

またSMBCモビットの場合は、自営業の方でも申し込み可能です。

ただし安定収入がない専業主婦の方は当てはまりませんので、総量規制の対象外である銀行系のカードローンを検討しましょう。

借入限度額

SMBCモビットの借入限度額は「1万円~800万円」です。

大手の消費者金融カードローンでは500万円を上限としているところが多いので、比較的余裕のある設定だといえます。

金利は、借入限度額や利用状況に応じて「年3.0%~18.0%」の範囲で適用されます。

銀行系カードローンの年14%台と比較すると高い設定ですが、大手の消費者金融とは足並みを揃えた設定です。

SMBCモビットの審査では何を見られる?

申し込みの流れを確認したところで、続いてみなさんが気になる「SMBCモビットの審査」について見ていきましょう。

SMBCモビットの審査で見られるポイントは、「本人の属性」「信用情報」「他社借入」の3つです。

本人の属性

まずは申込者の名前や生年月日・年齢など、基本的な個人情報が確認されます。

こちらは簡易審査・本審査において各自で申請フォームに入力するものです。

嘘はバレるので必ず正しい情報を記載しましょう。

信用情報

みなさんがこれまで利用したクレジットカードやローンに関する履歴である「個人信用情報」がチェックされます。

過去に大きなトラブルがなければ問題ありませんが、直近5年間で長期延滞や強制解約などの金融事故を起こした方は、審査落ちしてしまう可能性が高いです。

他社借入

3つ目として、他社での利用残高がチェックされます。

これは貸金業法において「借り入れができるのは年収の3分の1まで」という総量規制が定められているためです。

融資によって借入金額がこの基準を超えないかを確認します。

こうした他社のカードローンや住宅ローンの利用状況も、信用情報照会によってSMBCモビット側が確認できます。

SMBCモビットの審査を突破するコツ

以下ではSMBCモビットの審査を突破するコツを紹介します。

複数のカードローンに申し込まない

カードローンの申し込み履歴は、一時的に個人の信用情報に記録されます。

これが悪影響になるとは一概にいえませんが、短期間に複数の履歴があると「家計が苦しい」「借りたお金を他社への返済に使うのでは?」という印象を持たれてしまう可能性もあるので避けましょう。

入力内容は正確に

申し込みに際して記入する内容は必ず「正しい情報」を記載してください。

間違っても年収や勤務先の情報を偽ってはいけません

また故意でない入力ミスであっても、SMBCモビットの担当者は「故意か、故意ではないか」を判断できないので、印象が悪くなる可能性があります。

SMBCモビットの審査は甘い?厳しい?

SMBCモビットの審査の厳しさについて解説します。

成約率は非公表

カードローンを提供する多くの会社は「成約率」の数値を公表しています。

成約率は「新規申込数」に占める「新規契約者数」の割合を示しており、ざっくりとした審査通過率だと考えられます。

2020年3月時点での大手消費者金融機関の成約率は、以下の通りおおむね横並びです。

  • SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)44.8%
  • アイフル 43.7%
  • アコム 42.4%

SMBCモビットは成約率を公表していませんが、SMBCコンシューマーファイナンスの子会社なので同じく40%台前半であると推測できます。

極端に審査が甘いことはない

この成約率を見てもわかるように、現在は法律による制限があるため、どの会社も足並みを揃えた審査を行っています。

もちろん多少基準に差はありますが、どこかが極端に審査が甘い、厳しいということはありません。

とくに信用情報に関しては必ず調査されるので、信用情報に傷がついている場合はどの会社でも審査の通過は難しいでしょう。

SMBCモビットは在籍確認がないって本当?

「在籍確認されない」は嘘

SMBCモビットのWEB完結申し込みでは、電話による在籍確認はありませんが、在籍確認そのものが行われないわけではありません。

Web完結の場合は別途健康保険証などで在籍を確認してもらえます。それ以外の場合は原則として電話による確認です。

健康保険証があるならWeb完結型をおすすめ

書類で在籍確認ができるカードローンは多くありません

ほとんどのカードローンは電話での在籍確認が必須なので、もし職場の人にバレたらどうしようと不安な方もいると思います。

SMBCモビットのWeb完結申し込みでは、健康保険証や社会保険証で在籍確認ができるので、職場バレが不安な方はぜひWEB完結申し込みを利用してください。

【要チェック】SMBCモビットの審査に落ちてしまう5つの理由

もしあなたが次の5つのいずれかに当てはまる場合、SMBCモビットの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

借入限度額が総量規制に近い

SMBCモビットは消費者金融で貸金業法が適用されるため、総量規制は必ず守らなければいけません。

そのため今回の希望限度額が年収の3分の1を超える場合はもちろん、年収の3分の1に近くなる場合も審査落ちしやすくなります。

他社借入が多い

一般的に他社借入が3社以上あると審査に落ちやすいといわれています。

「他社の返済ができないからうちに申し込んできた」と思われるため、返済能力が低いと判断されやすいです。

信用情報に傷がついている

直近5年間で「3カ月以上の長期延滞」「強制解約」「債務整理」をした方は、信用情報に傷がついているので審査落ちします。

とくに長期延滞は、クレジットカードや携帯電話料金(本体の分割払いを含む場合)の支払いも対象なので注意しましょう。

虚偽の申告をした

少しでも審査に通過する確率を上げるために、自身の年収や勤務先情報を偽って申告する人は意外と多くいます。

しかし嘘のほとんどは信用情報照会・在籍確認などで発覚します。

カードローンは借金なので、SMBCモビット側が最重視するのは「貸したお金が返ってくるか」という点です。

毎月の安定した収入がない場合、審査を突破するのは難しいといえるでしょう。

SMBCモビットは公式アプリを使うとより便利

SMBCモビットは便利な公式アプリをリリースしています。ここではそのアプリの魅力を3点伝えます。

必要書類の提出が簡単

本審査において必要になる「本人確認書類」や「収入証明書類」を、スマホで撮影してアプリ上で送信できます。

FAXや郵送する手間が省けるので、スムーズに手続きを進めることが可能です。

カードなしでもATMを使える

提携ATMから借り入れする場合、多くのカードローンでは専用のローンカードが必要です。

SMBCモビットでもモビットカードを発行していますが、実はアプリがあればカードなしで借り入れと返済ができます。

利用できるのはセブン銀行ATMのみですが、アプリ上で発行されるQRコードを読み取るだけなので非常に便利です。

借り入れと返済の管理がしやすい

SMBCモビットのアプリでは、会員専用サービスである「Myモビ」の機能も用意されています。

「Myモビ」では現在の借入額や次回の返済日などを簡単に照会できます。

とくに複数社で借り入れしている方は、返済日や返済額を混同しやすいのでこのような機能は助かると思います。

SMBCモビットで借入限度額を増額する方法

カードローンを利用していると、契約した借入限度額では足りないシーンが出てくるかもしれません。

ここではSMBCモビットで借入限度額を増やす方法を見ていきましょう。

「Myモビ」から24時間申請可能

借入限度額の増額申請は、「Myモビ」から24時間行えます。

ただし増額審査の申し込みが可能な方にしか表示されないので、これまでの取引状況によっては申請できません。

申請できる条件については公表されていませんが、一般的には「半年以上の取引」や「これまでの返済に延滞がない」ことが前提となっています。

審査には収入証明書類が必要

増額審査においても「利用者の返済能力」が重要なポイントです。

とくに現在の収入や勤務先の情報は必須となっており、契約時の審査と同様に収入証明書類の提出が必要で、在籍確認が行われることがあります。

反対に借入限度額が下がる可能性もある

契約時よりも収入が大きく低下した場合や信用情報に傷がついた場合は、借入限度額を下げられてしまう可能性もあります。

もしそうした心当たりがあれば、増額申請は控えた方が良いかもしれません。

SMBCモビットに関するよくある質問

学生や主婦でも申し込みできますか?

SMBCモビットに申し込むためには「安定した収入」が必須です。

そのため学生や主婦でもアルバイトやパートをしていれば問題ありません

ただし専業主婦の場合は個人での安定収入がないので申し込みできません。

審査の状況を確認する方法はありますか?

審査結果はメールで届きますが、自身で確認したい場合は公式サイトにある「審査結果照会」を利用しましょう。

ID・パスワード・生年月日を入力することで確認できます。

まとめ

以上がSMBCモビットの審査に申し込む上で、知っておくべき予備知識です。

SMBCモビットでの借り入れを実現するために、もう一度読み直してしっかり押さえておきましょう。