土日祝日にカードローンで即日融資を受ける方法!おすすめの消費者金融も紹介

土日祝日にカードローンへ申し込みすると、当日中に借りられないと思っていませんか?

実はカードローン会社によっては、土日祝日でも問題なく借りることができます。

ただし、審査が翌営業日扱いとなるカードローン会社もあるため、選び方が大切です。

カードローンで土日祝日に即日融資を受ける方法を、わかりやすく解説します。

即日融資が受けられるおすすめの消費者金融も紹介するので、急ぎで借りたい方は参考にしてください。

目次

土日祝日に今すぐ借りたいときのカードローンの選び方

土日祝日に即日融資を受けられるカードローンは限られています。

急ぎのときはカードローンの選び方が大切です。

大手消費者金融なら土日祝日の即日審査と即日融資に対応

土日祝日に急ぎで借りたい方は、大手消費者金融を選びましょう。

大手消費者金融には次の4つのメリットがあります。

  • 最短30分のスピード審査が受けられる
  • 平日も土日祝日も審査可能
  • サービス面が充実している(無利息サービスや自動契約機など)
  • 店舗やATMの数が多い

全国対応の大手消費者金融なら、幅広い地域の方が利用できます。

中小消費者金融でもスピーディーな審査と融資が可能ですが、次の3つのデメリットがあります。

  • 中小消費者金融の会社によっては利用できない地域がある
  • 契約時や融資時に来店が必要なことがある
  • 店舗や利用できるATMの数が少ないことがある

なかには全国から申し込みできる中小消費者金融もあります。しかし、大手と比べるとサービス面が弱いことが多いため、大手消費者金融を利用する方がよいでしょう。

銀行カードローンでは即日融資が受けられない

土日祝日に即日融資を受けたい方は、銀行カードローンは避けましょう。

2018年1月より、銀行では審査時に警察庁が保有するデータベースの照会を受けることが義務化されました。(反社会的勢力の資金になることを防止するため)

データベースの照会結果が届くのは、最短でも翌営業日です。そのため、土日祝日はもちろん、平日でも即日融資は受けられないと考えてください。

土日祝日に即日融資を受けるための心構え

土日祝日に即日融資を受けたいときは、次の3つを意識しましょう。

  • 不備のない必要書類を提出すること
  • 勤務先の在籍確認が取れること
  • タイムリミットより前に申し込みすること

詳しく説明していきます。

不備のない正しい必要書類(本人確認の書類・収入証明の書類)を提出すること

必要書類に不備があると、正確な審査ができません。そのため、不備のない正しい必要書類を準備する必要があります。

カードローンに申し込みするときに必要なのが、次の2種類の書類です。

  • 本人確認の書類(運転免許証・パスポート・健康保険証・マイナンバーカードなど)
  • 収入証明の書類(源泉徴収票・給与明細書・確定申告書・納税通知書・所得証明書類など)

次に当てはまる方は収入証明の書類が必要です。(消費者金融の場合)

  • 利用限度額50万円を超える融資を希望した場合
  • 他社借り入れと利用限度額の合計が100万円を超える場合

上記に当てはまらない方でも、契約内容によっては収入証明の書類を求められることがあります。念のため、収入証明の書類も準備しておいたほうがよいでしょう。

土日祝日に勤務先の在籍確認が取れること

在籍確認は申込者の勤務先に電話をかけて、本人が在籍しているかどうかを確認する審査項目です。申し込みの当日中に在籍確認が取れない場合、即日融資が受けられないことがあります。

土日祝日は勤務先が休みで在籍確認が取れるかどうか不安という方は、カードローン担当者に相談しましょう。

カードローンによっては、書類(源泉徴収票・給与明細書・社員証など)で在籍確認してもらえることがあります。

事前に書類を準備しておくと、在籍確認がスムーズに進みます。ただし、在籍確認ができる書類はカードローン会社によって異なります。

申し込み内容によっては電話で在籍確認する場合があるため、書類での在籍確認はあくまでも代替手段と考えてください。

即日融資のタイムリミットである20時までに申し込みすること

即日融資を受けたいときは、遅くても20時までに申し込みしましょう。大手消費者金融の審査可能時間は9時~21時が一般的です。21時を過ぎた後の審査は、翌営業日扱いとなります。

しかし、21時ギリギリの申し込みでは間に合わない可能性が高くなります。それはスピーディーな大手消費者金融でも、申し込みから融資まで最短1時間はかかるからです。

そのため、21時の1時間前となる20時までが即日融資のタイムリミットとなります。

ただし、土日祝日は混雑しやすいため、18時頃までには申し込みするようにしましょう。

即日融資を受けるまでの流れ

そんな中、よりスピーディーに申し込みできるのがインターネットです。

インターネットなら24時間365日対応のため、曜日や時間を選ばずに申し込みできます。土日祝日に急ぎで借りたいときに便利な申し込み方法です。

WEB完結に対応するカードローンなら、申し込みから契約まで来店不要で済ませられます。

WEB完結は申込書や契約書類など、郵送物をなくしたい方にも便利な申し込み方法です。

【WEB完結で即日融資を受けるまでの流れ】

  1. 公式サイトの申し込みフォームにアクセス
  2. 申し込み内容を確認する電話が来る
  3. 審査を受ける
  4. 契約完了

詳しく解説していきます。

ステップ1:公式サイトの申し込みフォームにアクセス

申し込みフォームには、さまざまな情報(本人情報・自宅情報・勤務先情報など)を入力します。入力内容に間違いがあると正確な審査が難しくなるため、よく確認してから送信しましょう。

ステップ2:申し込み内容を確認する電話が来る

申し込み完了後、申し込み内容を確認するための電話が入ることがあります。電話に出なかった場合、審査に時間がかかることがあります。

そのため、すぐに電話を取れるようにしておきましょう。自宅電話と携帯電話の両方ある方は、申し込みフォームの連絡先に2つとも記入するとよいでしょう。

ステップ3:審査を受ける

カードローンによって異なりますが、審査は次のような流れで進みます。

  1. 申し込み内容の確認
  2. 必要書類の確認
  3. 自社での過去の取引履歴を確認
  4. 個人信用情報の確認(他社への申し込み情報・返済状況・借入残高など)
  5. 勤務先への在籍確認

次の方は審査に落ちやすいため注意してください。

  • 過去に遅延や規約違反をした方
  • 金融事故を起こした方(延滞・債務整理・カードの強制解約など)
  • 勤務先への在籍確認が取れなかった方

また、土日祝日の在籍確認に不安がある方は、申し込み内容を確認する電話が入ったときに書類で在籍確認してもらえないか相談しましょう。

ただし、5年以内に金融事故を起こした方は審査通過が難しいです。金融事故は個人信用情報に登録されており、削除されるまで5年ほどかかります。

ステップ4.契約完了

WEB完結のカードローンなら、インターネット上で契約手続きが完了します。(来店不要)契約が完了次第、融資を受けましょう。

即日融資を受ける方法は、振り込み融資・ATM・スマホATM取引の3つ

カードローンで即日融資を受けるには、次の3つの方法があります。

  • 振り込み融資
  • カードを使ってATMで借り入れ
  • スマホATM取引

振り込み融資は銀行口座に振り込みしてもらう方法

振り込み融資は、銀行の普通預金口座に振り込みしてもらいたいときに便利な借り入れ方法です。

大手消費者金融で提携している口座なら、24時間365日最短数分で口座に振り込みしてもらえます。

ただし、振込手続きのタイミングや口座の種類によっては、土日祝日だと振り込みが翌営業日扱いとなる場合があります。

そのため、次の2点を消費者金融の公式サイトでよく確認してください。

【消費者金融公式サイトでの確認事項】

  • 消費者金融が土日祝日の振り込み融資に対応しているか
  • 現在保有している口座で土日祝日に振り込み融資が受けられるか

カードを使ってATMで借り入れする方法

土日祝日の振り込み融資が難しいときに便利なのが、ATMから借り入れする方法です。

【ATMから即日融資を受けるときの流れ】

  1. インターネットで申し込みする
  2. 審査に通過したら自動契約機でカードを受け取る
  3. 自動契約機に併設のATMコーナー、または提携ATMよりカードで借り入れする

自動契約機から直接カードローンに申し込みできます。しかし、混雑しやすい土日祝日は自動契約機内の待ち時間が長くなることがあります。

事前にインターネットで申し込みをしておけば、待ち時間を短くできます。

スマホATM取引はカードレスで借り入れができる

スマホATM取引は、カードを受け取りする時間を節約したいときに便利な借り入れ方法です。スマートフォンを使ってATMで借り入れや返済ができるサービスのため、カードは使いません。

スマートフォンさえ手元にあれば、契約後すぐに融資が受けられます。スマホATMに対応しているのは、セブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMです。(2020年11月4日時点)

キャッシュカードとは異なるATMの操作方法

セブン銀行ATMでは、次の流れでATMを操作します。

【セブン銀行ATMの操作方法】

  1. アプリにログイン
  2. スマートフォン画面より「融資」をタップ
  3. ATM画面より「スマートフォンでの取引」を押す
  4. 表示されたQRコードをスマートフォンで読み取りする
  5. 企業番号をATMに入力する
  6. ATM画面の指示に従って操作する

QRコードや企業番号など、キャッシュカードの操作方法とは異なる部分があります。スマホATM取引がはじめての方は、ATMでの借り入れ方法や返済方法について事前に調べておきましょう。

【土日祝日でも即日融資が受けられる】おすすめの大手消費者金融

土日祝日に即日融資を受けたい方におすすめなのが、次の4つの大手消費者金融です。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット

それぞれの大手消費者金融について、詳しく解説します。

楽天銀行口座なら最短1分で振り込み! アコムのカードローン

アコムのカードローンは、楽天銀行口座を持っている方におすすめの商品です。楽天銀行口座なら24時間365日、最短1分で入金されます。

土日祝日に振り込み融資を希望する方におすすめの大手消費者金融です。

【主な特徴】

審査可能時間 9時~21時(平日・土日祝日)
土日祝日の振り込み融資
自動契約機の営業時間 9時~21時(平日・土日祝日)
自社ATMの営業時間 24時間
スマホATM取引 (ただし、借り入れができない)
書類での在籍確認 要相談

次の金融機関の口座でも土日祝日の振り込み融資に対応しています。

【楽天銀行以外で土日祝日に振り込みしてもらえる金融機関の口座】

  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

ただし楽天銀行以外は、土日祝日に振り込みしてもらうためには19時59分までに手続きをする必要があります。

20時をすぎると翌営業日の扱いとなるため、早めに振り込み手続きを行いましょう。

スマートフォンで借り入れができる! プロミスのアプリローン

プロミスのアプリローンはスマートフォンで借り入れと返済ができる商品です。(スマホATM取引)

セブン銀行ATM、またはローソン銀行ATMで原則24時間いつでも取引できます。

土日祝日にコンビニATMで即日融資を受けたい方におすすめの大手消費者金融です。

【主な特徴】

審査可能時間 9時~21時(平日・土日祝日)
土日祝日の振り込み融資
自動契約機の営業時間 9時~21時(平日・土日祝日)
自社ATMの営業時間 7時~24時
スマホATM取引
書類での在籍確認 コールセンターに要相談

アプリローンならATM以外に振り込みキャッシングも利用できます。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行など、約200の金融機関で24時間365日、いつでも振り込みしてもらうことができます。

フリーダイヤルにかければ審査を優先!アイフルのキャッシングローン

アイフルのキャッシングローンは、土日祝日で審査が混雑しているときに便利な商品です。

インターネットで申し込み後、フリーダイヤル「0120-337-137」にかけると審査を優先してもらえることがあります。

フリーダイヤルの受付時間は9時~21時のため、急ぐときは早めに電話しましょう。

【主な特徴】

審査可能時間 9時~21時(平日・土日祝日)
土日祝日の振り込み融資 ×(土日は翌営業日以降に振り込み)
自動契約機の営業時間 9時~21時(平日・土日祝日)
自社ATMの営業時間 7時~23時
スマホATM取引
書類での在籍確認 要相談

ただし、アイフルでは土日に審査の申し込みをすると、当日の振り込み融資は受けられません。(翌営業日以降の対応となります)

土日に即日融資を受けたい方はスマホATM取引を利用しましょう。

勤務先への電話連絡なし! SMBCモビットのWEB完結申し込み

SMBCモビットのWEB完結申し込みは、勤務先への電話なしで契約できる商品です。(書類での在籍確認を行います)

土日祝日は会社が休みのため、在籍確認ができないという方におすすめです。

【主な特徴】

審査可能時間 9時~21時(平日・土日祝日)
土日祝日の振り込み融資
自動契約機の営業時間 9時~18時(平日・土日祝日)
自社ATMの営業時間 自社ATMなし・提携ATMのみ(提携金融機関ATM・提携コンビニATM)
スマホATM取引
書類での在籍確認 (WEB完結申し込みの場合)

SMBCモビットでは、最短3分で口座に入金できる振り込みキャッシングを提供しています。

しかし、多くの金融機関で日曜日に振り込みしてもらうためには、18時50分までの手続きが必要です。

18時50分までに間に合わないときは、スマホATM取引(セブン銀行ATMのみ)を利用するとよいでしょう。

まとめ

土日祝日に即日融資を受けたい方は次の点を確認しましょう。

  • 土日祝日でも審査してくれる大手消費者金融を選ぶこと
  • 土日祝日は混雑しやすいため、遅くても18時頃までに申し込みすること
  • 即日融資の方法は振り込み融資・ATM・スマホATM取引の3つ
  • 必要書類(本人確認の書類・収入証明の書類)に不備がないこと
  • 勤務先の在籍確認が取れること

土日祝日で勤務先が休みのときは、書類で在籍確認できないか相談しましょう。

振り込み融資・ATM・スマホATM取引の対応状況は消費者金融によって異なります。

そのため、希望の借り入れ方法にあった消費者金融を選んでください。