主婦におすすめのカードローンを紹介!本人に収入が無くても申し込み可能

主婦だとカードローンを利用できないというイメージはありませんか?

実は本人に安定した収入があれば、主婦でもカードローンは利用できます。

ただし、本人に収入のない専業主婦だとカードローンの選択肢が狭くなるため、選び方には注意してください。

兼業主婦と専業主婦におすすめのカードローンを詳しく紹介していきます。

生活費や旅費などのお金を借りたい主婦の方は参考にしてください。

目次

主婦が借りられるカードローンの選び方

主婦が申し込み可能なカードローンには次のような種類があります。

  • 貸金業者のカードローン(消費者金融・信販・カード会社など)
  • 銀行カードローン(都市銀行・地方銀行・ネット専業銀行など)

専業主婦か兼業主婦かで、それぞれカードローンの選択肢が変わります。

【主婦のカードローンの選択肢】

  • 専業主婦の場合→貸金業者のカードローン(要配偶者貸付)/銀行カードローン
  • 兼業主婦の場合→貸金業者のカードローン/銀行カードローン

収入のない専業主婦が貸金業者を利用するには配偶者貸付が必要です。収入のある兼業主婦であれば貸金業者、銀行、ともに配偶者貸付なしで利用できます。

カードローンの選択肢は、専業主婦より兼業主婦のほうが多いです。

専業主婦でも例外的に借りられる配偶者貸付

配偶者貸付は総量規制の例外貸付に含まれる制度です。貸金業者からの借り入れは、総量規制によって年収の3分の1までに制限されています。

そのため、収入のない無職の方は貸金業者から借りられないのが原則です。

しかし、配偶者貸付を使えば専業主婦であっても例外的に、配偶者と合算した年収3分の1まで借りられます

配偶者貸付を行わない大手消費者金融が多い

大手消費者金融(アコム・アイフル・プロミス・SMBCモビットなど)では、配偶者貸付を行わないことが多いです。

手続きが煩雑になり、融資までのスピード感が損なわれるからと考えられます。

銀行カードローンは貸金業者ではないため総量規制対象外です。そのため、専業主婦でも配偶者貸付なしで利用できることがあります。

専業主婦におすすめの銀行カードローン

専業主婦におすすめなのが、次の4つの銀行カードローンです。

  • 楽天銀行スーパーローン
  • イオン銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング
  • セブン銀行カードローン

それぞれの銀行カードローンについて、詳しく紹介していきます。

無利息サービスを提供する楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、30日間の無利息サービスを提供する商品です。

【商品概要】

金利 年1.9%~年14.5%
利用限度額 最高800万円
借り入れ方法 ATM・インターネット・電話
返済方法 口座振替・ATM・インターネット・振り込み
貸付対象者 年齢20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイト・専業主婦の方は60歳以下)/国内居住の方/安定した収入のある方/保証会社の保証が受けられる方
主婦の対応状況 専業主婦可/兼業主婦可
即日融資 不可
無利息サービス あり(初回借り入れの翌日から30日間)

無利息サービスを提供する銀行カードローンは少ないです。そのため、利息を節約したい主婦におすすめです。

ただし、無利息サービスを利用する場合は次の条件を満たす必要があります。

【無利息サービスの条件】

  • 楽天銀行の口座開設と楽天銀行スーパーローンへ同時申し込みする
  • 返済用の口座を楽天銀行口座にする

楽天銀行スーパーローンでは、他行の口座でも返済ができます。しかし、他行の返済口座だと無利息サービスの対象外となる点には注意してください。

急ぎのときに便利!振り込み融資が受けられるイオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、ローンカードの受け取り前に振り込み融資が受けられる商品です。

【商品概要】

金利 年3.8%~年13.8%
利用限度額 最高800万円
借り入れ方法 ATM・インターネット・振り込み融資(初回のみ)
返済方法 口座振替・ATM
貸付対象者 年齢20歳以上65歳未満の方/国内居住の方/安定した収入のある方/保証会社の保証が受けられる方
主婦の対応状況 専業主婦可/兼業主婦可
即日融資 不可
無利息サービス なし

銀行カードローンは、ローンカード受け取り後に利用開始となるのが一般的です。イオン銀行カードローンでは審査完了後に、5日ほどでローンカードが到着します。

急ぎで借りたいときは振り込み融資を希望するとよいでしょう。振り込み融資はローンカード到着前に口座へ振り込みしてくれるサービスです(電話による本人確認あり)。

ただし、イオン銀行普通預金口座が必須となります。そのため、他行の口座しか持っていない方は注意してください。

キャッシュカードで借りられる!ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行では、手持ちのキャッシュカードで借りられるネットキャッシングを提供しています。

【商品概要】

金利 年1.59%~年18.0%
利用限度額 最高1,000万円
借り入れ方法 ATM・インターネット
返済方法 口座振替・ATM・インターネット
貸付対象者 年齢20歳以上70歳未満の方/安定した収入のある方/ジャパンネット銀行ネットの普通預金口座を持っている方/保証会社の保証が受けられる方
主婦の対応状況 専業主婦可/兼業主婦可
即日融資 不可
無利息サービス あり(初回借り入れ日から30日間)

ATMから借り入れする場合、ローンカードを使用するカードローンが一般的です。ジャパンネット銀行ネットキャッシングでは、手持ちのキャッシュカードで借りられます。

キャッシュカードなら見た目でローンカードとはわかりにくいです。そのため、ローンカードを家族に見られたくない主婦におすすめします。

スマホATMに対応するセブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンは、スマホATMに対応する商品です。

スマホATMはカード不要で、スマートフォンから借り入れや返済ができる便利なサービスです。

【商品概要】

金利 利用限度額10万円・30万円・50万円:年15.0%/利用限度額70万円・100万円:年14.0%
利用限度額 10万円・30万円・50万円(増額は70万円・100万円)
借り入れ方法 ATM・インターネット
返済方法 口座振替・ATM・インターネット
貸付対象者 年齢20歳以上70歳未満の方/セブン銀行の口座を持っている方/保証会社の保証が受けられる方
主婦の対応状況 専業主婦可/兼業主婦可
即日融資 不可
無利息サービス なし

セブン銀行口座を持っていない方は、即時口座開設を利用できます(最短10分で口座開設)。口座開設後はスマホATMでキャッシュカード到着前に借り入れ可能です。

そのため、借り入れまでのスピードを重視したい方におすすめします。

兼業主婦におすすめのカードローン

銀行カードローンの審査は、消費者金融系より厳しい傾向があります。審査に不安のある兼業主婦におすすめなのが、次の消費者金融系カードローンです。

  • プロミスのレディースキャッシング
  • アイフルのSuLaLi
  • アコムの働く女性のカードローン

上記は女性向けのカードローンとなります。

女性向けのカードローンの多くは、女性専用ダイヤルより申し込みできるため、はじめての女性でも申し込みしやすいのが最大の特徴です。

最短10秒で振り込み!プロミスのレディースキャッシング

プロミスのレディースキャッシングは、最短10秒で振り込み(瞬フリ)してくれる商品です。

【商品概要】

金利 年4.5%~年17.8%
利用限度額 最高500万円
借り入れ方法 インターネット・電話・ATM・店頭窓口
返済方法 口座振替・インターネット・ATM・店頭窓口・コンビニのマルチメディア端末
貸付対象者 年齢20歳以上69歳以下の方/安定した収入のある方
主婦の対応状況 兼業主婦可
即日融資
無利息サービス あり(初回借り入れの翌日から30日間)

瞬フリはインターネット、または電話で手続きすると最短10秒で口座へ振り込みしてくれるサービスです。対応している金融機関の口座なら、24時間365日(平日・土日祝)利用できます。

そのため、当日中に借りたい方におすすめします。

利用限度額10万円のアイフルSuLaLi

アイフルSuLaLiは、少額融資が受けられる女性向けカードローンです。

【商品概要】

金利 年18.0%
利用限度額 最高10万円
借り入れ方法 インターネット・電話・ATM
返済方法 口座振替・ATM・コンビニ・金融機関の窓口
貸付対象者 年齢20歳以上の方/安定した収入と返済能力のある方/アイフルの基準を満たす方
主婦の対応状況 兼業主婦可
即日融資
無利息サービス あり(初回契約日の翌日から30日間)

10万円ほどの金額を借りたい方におすすめのカードローンです。借りすぎで借入残高10万円を超えてしまうといった心配はありません。

また、カードレスと口座振替の登録を選ぶと郵送物が自宅に届きません。郵送物を家族に見られたくない主婦にもおすすめのカードローンです。

女性専用ダイヤルで申し込みができるアコムの「働く女性のカードローン」

アコムの働く女性のカードローンは、250万人の女性が利用している商品です。

【商品概要】

金利 年3.0%~年18.0%
利用限度額 最高800万円
借り入れ方法 インターネット・電話・ATM・店頭窓口
返済方法 口座振替・インターネット・ATM・店頭窓口・振り込み
貸付対象者 年齢20歳以上の方/安定した収入と返済能力のある方/アコムの基準を満たす方
主婦の対応状況 兼業主婦可
即日融資
無利息サービス あり(初回契約日の翌日から30日間)

働く女性のカードローンでは、女性専用ダイヤルより申し込みができます。女性スタッフによる対応を受けたい申込者におすすめのカードローンです。

配偶者貸付を行うおすすめの貸金業者のカードローン

次の貸金業者のカードローンでは配偶者貸付を行っています。

  • ベルーナノーティスのレディースローン
  • セディナカードローン

兼業主婦はもちろん、専業主婦でも申し込みができる貸金業者のカードローンです。

何度でも無利息サービスを利用できるベルーナノーティスのレディースローン

ベルーナノーティスのレディースローンは、総合通販でおなじみのベルーナグループが提供する商品です。

【商品概要】

金利 年4.5%~年18.0%
利用限度額 最高300万円
借り入れ方法 インターネット・電話・ATM
返済方法 口座振替・銀行振り込み
貸付対象者 年齢20歳~80歳までの方/安定した収入のある方/所定の基準を満たす方
主婦の対応状況 専業主婦可/兼業主婦可
即日融資
無利息サービス あり(借り入れ日の翌日から14日間)

他社カードローンの無利息サービスは初回のみが一般的です。しかし、ベルーナノーティスなら何度でも無利息サービスを利用できます。無利息サービスの条件は次のとおりです。

  • はじめて借り入れする方
  • 2回目以降は前回無利息サービスの借り入れ日より3カ月経過している方

14日間と少ない無利息期間となるものの、2回目以降も無利息サービスを利用できます。そのため、初回以降も借り入れを考えている方におすすめのカードローンです。

ハローキティデザインを選べるセディナカードローン

セディナカードローンは、SMBCグループが提供する商品です(カード会社のセディナとSMBCファイナンスサービスが合併して社名変更)。

【商品概要】

金利 年18.0%上限
利用限度額 最高200万円(新規の方は50万円まで)
借り入れ方法 インターネット・電話・ATM
返済方法 口座振替
貸付対象者 年齢20歳以上64歳以下の方/一定の収入がある方/電話連絡が可能な方
主婦の対応状況 専業主婦可/兼業主婦可
即日融資 不可
無利息サービス あり(初回7日間/カード加入日より30日以内)

セディナカードローンでは、ハローキティデザインのカードを発行しています。そのため、ハローキティが好きな方におすすめのカードローンです。

主婦のカードローン利用についてのQ&A

主婦がカードローンを利用する時によくある質問を紹介します。

Q:専業主婦ですが即日融資は受けられますか?

A:配偶者貸付を行う貸金業者のカードローンなら、専業主婦でも即日融資を受けられることがあります(ただし、配偶者収入が必要)。

一方で、銀行カードローンでは2018年1月より利用者への即日融資が停止されています(警察庁データベースへの照会で審査に時間がかかるようになった為)。

職業に関わらず、銀行カードローンでは即日融資が受けられません。

Q:勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?

A:主婦の場合、在籍確認の電話はカードローンによって対応が異なります。

  • 兼業主婦→申込者本人の勤務先へ電話連絡
  • 専業主婦→夫の勤務先へ電話連絡/自宅電話・携帯電話に連絡

兼業主婦の場合は、その勤務先に電話がかかってくると考えてください(消費者金融は個人名/銀行は銀行名または個人名で電話が原則)。

カードローンによっては、書類(給与明細書・源泉徴収票・社会保険証・社員証など)で在籍確認してもらえます。

勤務先に電話がかかってくると困る場合は、カードローン担当者に在籍確認の方法について相談してください。

専業主婦の場合、カードローンによっては夫の勤務先に電話が入ります。

ただし、楽天銀行スーパーローンの公式サイトには次の記載があります。

専業主婦の方は、在籍確認はございません。
引用:カードローンの審査・ 時間や在籍確認などについて|楽天銀行

夫の勤務先に電話されると困る場合は、自宅電話や携帯電話で対応するカードローンを選ぶとよいでしょう。

Q:専業主婦だといくら借りられますか?

A:専業主婦の場合、借入限度額10万円~50万円が目安です。そのため、50万円を超える金額を借りるのは難しいと考えてください。

生活費といった目的であれば、借入限度額10万円~50万円でも十分と考えられます。

Q:専業主婦ですが、配偶者貸付は夫に内緒で借りられますか?

A:配偶者貸付では、夫に内緒で借りるのは難しいです。

【配偶者貸付で必要になるもの】

  • 配偶者の同意
  • 婚姻関係証明書(住民票の写し)

夫の同意と婚姻関係証明書がないといけません。

銀行カードローンなら、夫の同意も婚姻関係証明書も不要で借りられることが多いです。

希望限度額50万円以内なら、夫の収入証明書類(源泉徴収票・給与明細書など)も要りません。

専業主婦本人の運転免許証やパスポートなどの、本人確認書類のみで申し込みができます。

夫に内緒で借りたい専業主婦におすすめなのが、Web完結の銀行カードローンです。Web完結は申し込みから契約まで、来店不要で完結する申し込み方法です(申込書や契約書は自宅に届きません)。

ローンカードは本人限定受取郵便(受け取りできるのは本人のみ)で届く銀行カードローンが多いです。そのため、夫に郵送物の中身を見られる心配は少ないです。

ただし、借りたことが夫にバレると関係悪化に発展しかねません。専業主婦の場合、毎月の返済額は夫の収入が頼りになるので事前に相談したほうが賢明です。

Q:女性向けカードローンのほうが審査に通りやすいですか?

A:女性向けカードローンだからと言って、審査が甘くなるわけではありません。審査に通るには、一定以上の基準を満たすことが必要です。

女性向けカードローンは、あくまでも女性が利用しやすい商品と考えてください。

Q:審査に落ちても再申し込みできますか?

A:カードローンの審査に落ちても、再申し込みできます。しかし、すぐに再申し込みしても審査に落ちる可能性が高いです。

審査落ちの原因を改善してから再申し込みしたほうが、審査通過の近道になります。

【審査落ちの原因と改善方法】

審査落ちの主な原因 改善方法
クレジットやローンで長期延滞した 信用情報機関が保有する個人信用情報から延滞情報が削除されるまで待つ(5年)
他社借り入れが多い 他社の利用残高や件数自体を減らす
高すぎる限度額を希望した なるべく低い限度額を希望する
短期間のうちに数社のカードローンに申し込みした(申し込みブラック) 個人信用情報から申し込み情報が削除されるまで待つ(半年間)

専業主婦の場合、配偶者に安定した収入がないときは審査落ちしやすいです。

外で働く時間がある場合は、パートやアルバイトでかまわないため安定収入を得るとよいでしょう。

まとめ

主婦でも選び方次第でカードローンを利用できることを解説しました。

申込者本人に収入のある兼業主婦なら、貸金業者のカードローンと銀行カードローンのどちらも申し込みができます。

しかし、専業主婦だとカードローンの選択肢が狭くなる点には注意してください。

【専業主婦が申し込みできるおすすめの銀行カードローン】

  • 楽天銀行スーパーローン→在籍確認なしにしたい専業主婦にピッタリ
  • イオン銀行カードローン→カード受け取り前に借りたい専業主婦にピッタリ
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング→キャッシュカードで借りたい専業主婦にピッタリ
  • セブン銀行カードローン→スマートフォンで借りたい専業主婦にピッタリ

配偶者貸付を行う貸金業者のカードローンは少ないです。しかし、ネット銀行系では専業主婦でも申し込みできるカードローンがよく見られます。

すでにネット銀行の口座を持っている場合は、そのネット銀行でカードローンを提供していないか調べましょう。

まだ口座未開設の場合は、今回おすすめしたカードローンに申し込んでみてください。