セントラルは審査が柔軟?特徴や申し込み方法・審査内容を紹介

中小消費者金融のセントラルは、プロミスやアコムなど大手に比べると知名度が低く、安心して借りられるのか不安な方もいるかもしれません。

セントラルは日本貸金業者に登録し、法律に則った営業を行う正規の貸金業者です。

信用情報などの問題で大手消費者金融が利用できない方に、セントラルの特徴や申し込み方法・審査について徹底解説します。

セントラルは創業50年近い老舗の貸金業者

実質年率 4.8%~18.0%
借入限度額 300万円まで
審査時間 最短1時間未満
即日融資 可(平日14時までに申し込み完了で可能)
申し込み方法 ・ネット申し込み
・自動契約機
・来店
・郵送
・コンビニ(FAX)
返済方法 ・店頭
・セントラルATM
・振り込み
・セブン銀行ATM
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間は無利息

セントラルは昭和48年創業の老舗貸金業者です。

愛媛県に本社を構え、四国や中国地方を主なエリアとしており、関東にも進出しています。

有人店舗は愛媛県の1店舗のみですが、自動契約機やATMがある無人店舗は全国に16カ所あります。

セントラルは日本貸金業協会に登録されており、法律を遵守して業務を行います。

セントラルが協会登録していることは、日本貸金業協会の公式サイト内の「協会員検索」から確認できます。

セブン銀行と提携するなど利便性が高く信頼できる企業

セントラルは、自動契約機30日間の無利息期間サービスなど、大手消費者金融に引けを取らないサービス内容が魅力です。

中小消費者金融では珍しくセブン銀行と提携しており、全国のセブン銀行ATMで借り入れや返済ができます。

ほとんどの中小消費者金融が銀行振り込みによる融資をする中、セブン銀行ATMが利用できるのはかなり利便性が高いです。

セブン銀行の提携先を見ると、プロミスやアコムといった大手消費者金融やメガバンクが並びます。

大手の金融機関と同様にセブン銀行と提携しているので、社会的信用が厚く安心できる企業だとわかります。

中小消費者金融でありながら利便性が高く信頼できる企業なのは、セントラルの強みといえるでしょう。

セントラルを利用するメリット3つ

セントラルを利用するメリットは以下の3つです。

  • 大手消費者金融に比べて審査が柔軟
  • 来店申し込みが不要
  • カードローンタイプの契約ができる

それぞれ詳しく紹介します。

大手消費者金融に比べて審査が柔軟

セントラルの最も大きなメリットは、大手消費者金融と比べて審査が柔軟という点です。

大手消費者金融では、コンピューターによる自動審査をしています。

コンピューターでの審査は、信用情報に少しでも傷があれば機械的に審査に落ちるケースが多く見られます。

しかし、セントラルは大手ほど申し込みの数が多くないので、審査担当者による丁寧で柔軟な審査が可能です。

信用情報に少し傷があっても、現在の返済能力を重視して柔軟に判断してくれます。

大手の審査に落ちてしまった方は、セントラルへの申し込みを検討すると良いでしょう。

来店申し込みが不要

セントラルは申し込み方法が豊富で、ネット申し込みや自動契約機による申し込みにも対応しています。

中小消費者金融は来店申し込みが必須な業者が多いです。

来店不要で申し込めるのはセントラルのメリットといえるでしょう。

カードローンタイプの契約ができる

セントラルでは、中小企業消費者金融の中では珍しくカードローンタイプの契約が可能です。

MEMO
カードローンタイプの契約とは、契約後にローンカードが発行されて、借入限度額の範囲内で何度でも借りられる契約のことです。セントラルのローンカードは、セントラルカード(Cカード)といいます。

多くの中小消費者金融では、審査通過後に希望した金額が銀行口座に振り込まれます。

再融資を希望する際はもう一度申し込みが必要なので、手間と時間がかかります。

しかし、カードローンタイプなら借入限度額の範囲内で自由に借り入れが可能です。

一度審査に通過すれば、継続的にお金を借りられるのもセントラルのメリットといえるでしょう。

セントラルのデメリット

セントラルを利用するデメリットは以下の2つです。

  • セブン銀行ATM利用時に手数料がかかる
  • 即日融資は基本的に平日のみ対応

それぞれ詳しく紹介します。

セブン銀行ATM利用時に手数料がかかる

セントラルはセブン銀行ATMが使えて便利ですが、借り入れや返済時にはATM利用手数料がかかります。

ATM利用手数料は以下の通りです。

  • 取引額1万円以下:110円
  • 取引額1万円以上:220円

セントラルのATMなら手数料無料で利用できますが、こちらは全国に13カ所しかありません。

セントラルの店舗・自動契約機・ATMの場所は以下の通りです。

都道府県 店舗名 有人店舗 自動契約機 ATM
東京都 上野浅草口店
新橋店
新宿店
池袋店
神奈川県 横浜店
埼玉県 大宮店
岡山県 岡山大安寺店
倉敷沖新町店
愛媛県 河原町支店
南松山店
新居浜店
新空港通り店
R56大洲店
宇和島店
香川県 レインボロード店
宇多津店
高知県 南環状百石店

セントラルの利用を考えている方は、自分の家の近くにセントラルのATMがあるかを確認しましょう。

即日融資は基本的に平日のみ対応

セントラルは、即日融資に対応しています。

ただし、即日融資は平日の14時までに申し込みが完了している必要があります。

申し込みが混み合っている場合は、14時までに申し込んでも振り込み可能時間内に審査が完了しない可能性があります。

即日融資を希望する場合は、昼までには申し込みを済ませておきましょう。

14時過ぎに即日融資を希望する場合は、ネット申し込みをした後で21時までに無人契約機で契約すれば、即日融資も可能です。

また、土日に即日融資を希望する場合は、セントラルの店舗まで行く必要があります。

土日に即日融資を受ける方法は以下の通りです。

  • 有人店舗(河原町支店)の場合:事前に店舗へ連絡して「お金を今日中に借りたいので開けてください」と伝えるとお店を開けてもらえます。全ての必要書類を揃えて審査に通過すれば、土日の即日融資が可能です。
  • 無人店舗の場合:自動契約機で必要書類を揃えて審査に通過すれば、土日の即日融資が可能です。ただし、必要書類が揃っていないと二度手間になるので、ネット申し込みをしてから無人店舗の自動契約機で契約するのがおすすめです。

セントラルの店舗は全国に17店舗しかありませんが、店舗まで行ける方は土日も即日融資を受けられます。

セントラルの申し込み方法

セントラルの申し込み条件は、「20歳以上で定期的な収入と返済能力があり、セントラルの基準を満たす人」です。

年金収入や自身に収入のない専業主婦の場合、申し込みができないので注意しましょう。

申し込み方法は以下の5つです。

  • ネット申し込み
  • 自動契約機
  • 来店
  • 郵送
  • コンビニ(FAX)

コンビニや郵送で申し込む場合は、申し込む前にナビダイヤル(0570-038-038)への問い合わせが必要です。

この方法は手間と時間がかかるので、最も契約までが早いネット申し込みをおすすめします。

ネット申し込みの流れや必要書類を紹介します。

ネット申し込みの流れ

ネット申し込みは、24時間365日受付しています。

流れは以下の通りです。

  1. 審査・申し込み確認の連絡・在籍確認
  2. 契約
  3. 借り入れ

セントラルでは、在籍確認の前に「申し込み確認の連絡」があります。

その際に在籍確認の時間帯や希望を伝えられるので、どのように名乗って電話をかけて欲しいかなどを伝えましょう。

審査結果はメールか電話で通知されます。

契約時の必要書類はスマホなどで撮影して、Web上から画像をアップロードして提出します。

契約後は、セントラルATMセブン銀行ATMでローンカードを使って借り入れ可能です。

即日融資を希望する場合は、振り込み融資を利用すると良いでしょう。

申し込む前に準備すべき必要書類

セントラルの申し込みには本人確認書類が必要です。

本人確認書類は、以下のいずれかを準備しましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カードまたは住基カード(マイナンバーカード)

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合」や「写真なしの書類を提出する場合」は、以下の住所確認書類いずれかの追加提出が必要です。

  • 住民票の写し
  • 公共料金(電気、ガス、水道、NHKなど)の領収書
  • 納税証明書

外国籍の方の場合は、永住カードか特別永住者証明書の提出も必要です。

また、以下の場合は収入証明書の提出を求められることもあります。

  • 他社からの借入額とセントラルでの融資希望額の合計が100万円を超える場合
  • セントラルでの融資希望額が50万円を超える場合

契約前に、自分の借入金額に合わせて必要な書類を準備しましょう。

来店申し込み以外は郵送物があるので注意

来店申し込み以外の方法だと、必ず自宅への郵送物があります

なぜなら、契約が完了するとローンカードと契約書類が自宅へ書留で郵送されるからです。

封筒には「CSセンター」と印字されているので、消費者金融からのものとはわかりません。

しかし、家族に中身を見られると借金がバレる可能性もあります。

受け取りや保管の際は注意しましょう。

セントラルの審査は過去より現在や将来の返済能力を重視

中小消費者金融の審査が柔軟であることは、審査が手作業で行われている点からも明白です。

大手消費者金融の場合、十分な返済能力があっても、過去の信用情報に問題があれば機械的に審査に落ちるケースが多いです。

しかし、セントラルの審査では過去の問題よりも現在や将来の返済能力を重視する傾向があります。

たとえ大手で融資を断られた方でも、現在の返済能力を考慮して融資の可能性がないか検討してもらえます。

セントラルの審査に通過しない方の特徴3つ

セントラルの審査は柔軟ですが、なかには審査に通過できない方もいます。

セントラルの審査に通過できない方の特徴を3つ紹介します。

現在延滞している方

過去の金融事故は大目に見てもらえても、現在の延滞は厳しくチェックされます。

延滞している状態では返済能力がないと判断され、審査に通過できません。

どうしても延滞が解消できない場合は、「法テラス」などの専門機関に相談するのをおすすめします。

公的制度による借り入れや債務整理などを検討しましょう。

総量規制を超えた借り入れを申し込んでいる方

消費者金融は総量規制の対象となるので、年収の3分の1を超える貸し付けはできません。

既に他社を利用している場合、年収の3分の1から他社借入額を差し引いた分が、新たに借り入れができる金額です。

年収300万円で他社借入額が40万円の場合

総量規制による貸付の上限額は100万円(年収の3分の1)ですが、既に40万円の借り入れをしているので、残り60万円が新規で借り入れができる上限額となります。

既に総量規制ギリギリまで借り入れしている場合は、審査を通過できません。

まずは、現在の借金を減らしてから申し込みましょう。

他社借入件数が5社以上の方

他社からの借入件数が多いと、「貸しても返ってこないのではないか」と判断され、審査通過が難しくなります。

他社からの借入金額が多いのも問題ですが、借入件数が多いのも審査にはマイナスです。

借入件数はできるだけ減らしてから申し込みましょう。

セントラルの借り入れ方法3つ

セントラルから借り入れする方法は以下の3つです。

  • セントラルのATM
  • 振り込みキャッシング
  • セブン銀行ATM

それぞれ詳しく紹介します。

セントラルATM

セントラルATMは全国13カ所にあり、主に四国・中国地方・東京に展開されています。

ATMは年中無休なので、いつでも借り入れが可能です。

セントラルATMの詳細は以下の通りです。

  • 手数料:無料
  • 営業時間:7時~24時(一部ATMは22時まで)

振り込みキャッシング

銀行口座に振り込みで融資してもらうことも可能です。

振り込みキャッシングは、ナビダイヤル(0570-038-038)に電話して申し込みます。

振り込みキャッシングの詳細は以下の通りです。

  • 手数料:無料
  • ナビダイヤル受付時間:8時~21時
  • 即時入金対応時間:9時~14時

9時~14時までに連絡すればすぐに振り込んでもらえますが、14時を過ぎると銀行の翌営業日の振り込みとなるので注意しましょう。

セブン銀行ATM

全国のセブン銀行ATMで、セントラルカードを使って借り入れできます。

セブン銀行ATMの詳細は以下の通りです。

  • 手数料:1万円以下110円、1万円超え220円
  • 営業時間:24時間(23時45分~1時はメンテナンスのため不可)

手数料はかかりますが、セブン銀行ATMは全国に設置されていて、ほぼ24時間利用可能なので手軽に借り入れができます。

セントラルの返済日と返済方法

セントラルの返済日は、毎月任意の日付を選ぶことができます。

毎月同じ日付(土日・祝日の場合は翌営業日)に、自分で指定した口座に返済額を振り込んで返済します。

セントラルの返済方法は以下の4つです。

  • セントラルATM
  • 銀行振り込み
  • セブン銀行ATM
  • 一括返済

それぞれ詳しく紹介します。

セントラルATM

セントラルATMは手数料無料、年中無休で返済できます。

セントラルATMの詳細は以下の通りです。

  • 手数料:無料
  • 営業時間:7時~24時(一部ATMは22時まで)

セントラルATMは全国に13カ所しかないので、利用前に場所を確認しておくと良いでしょう。

銀行振り込み

セントラルの指定口座に振り込むことで返済が可能です。

インターネットバンキングからも返済できますが、銀行振り込みには振込手数料がかかります。

セブン銀行ATM

全国のセブン銀行ATMでセントラルカードを使って返済ができます。

セブン銀行ATMの詳細は以下の通りです。

  • 手数料:1万円以下110円、1万円超え220円
  • 営業時間:24時間(23時45分~1時はメンテナンスのため不可)

一括返済

セントラルでは、一括返済も可能です。

一括返済をする場合は「0570-038-038」に電話をして、一括返済の金額を計算してもらいましょう。

計算後に一括返済の日程を変更する場合、利用日数分の利息を計算し直す必要があるので、再度連絡が必要です。

振込日が変わる場合は注意しましょう。

新規申し込みから半年経てば増額の申し込みが可能

セントラルでは、以下の条件を満たせば増額の申し込みが可能です。

  • 新規申し込みから半年以上経過している
  • 直近半年間で返済の遅れがない
  • 申し込み情報(住所や勤務先)に変更がない
  • 他社借り入れが増えていない

増額審査の最大のポイントは、「健全な利用実績」です。

借入限度額を上げたい方は、毎月の返済日を守って健全な利用実績を積み上げましょう。

セントラルは審査が柔軟で使い勝手が良い

中小消費者金融のセントラルは、過去の信用情報に問題があったとしても、現在の返済能力を重視して柔軟に審査をしてくれます。

また、セブン銀行ATMと提携しており、利便性が高いのも魅力です。

しかし、セントラルは口座引き落としによる自動返済ができず、土日の即日融資が難しいなど、大手消費者金融に劣る面もあります。

信用情報に問題がなければ、大手消費者金融への申し込みも検討すると良いでしょう。